活用してますか?こどもみらい住宅支援事業

住宅支援事業

[こどもみらい住宅支援事業]は、子育て世帯と若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担を軽減し、高い省エネ性能を持つ新築住宅の取得や、全世帯の省エネリフォーム工事に対して補助金が交付される国の施策です。

最大100万円の補助金が受けられますので、家づくりを検討中の方、リフォームを検討中の方は是非、チェックされてみて下さい!!

こどもみらい住宅支援事業とは

子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や 、住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、住宅取得の負担軽減や、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

◎対象、補助金額

新築:
注文住宅の新築、新築分譲住宅の購入をする、子育て世帯または若者夫婦世帯
→省エネ性能に応じて60〜100万円

リフォーム:
全世帯(子育て世帯・若者夫婦世帯でなくてもOK)
→補助対象工事及び発注者の属性に応じて5〜60万円

◎住宅の主な要項

・所有者が自ら居住する住宅であること
・一定の省エネ性を要する住宅で、延床が50㎡あること

◎省エネ性能別の補助額

●ZEH住宅 100万円

・強化外皮基準に適合し、再生可能エネルギー等を除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量が削減される性能を有する住宅

「ZEH」「ZEH-M」「ZEH-Oriented」「ZEH-M Oriented」「ZEH Ready」「ZEH-M Ready」「Nearly ZEH」「Nearly ZEH-M」も対象
 
●高い省エネ性能等を有する住宅 80万円
・認定長期優良住宅
・認定低炭素住宅
・性能向上計画認定住宅
の、いずれかの性能を有する住宅
 
●一定の省エネ性能を有する住宅 60万円
断熱等性能等級4 かつ一次エネルギー消費量等級4の性能を有する住宅

◎補助対象期間

工事請負契約 
令和3年11月26日から令和4年10月31日までに工事請負契約(変更契約を除く)を締結したもの
 
建築着工
別途定める事業者登録を行った後、令和4年10月31日までに建築工事に着工するもの
登録されたメーカー対象商品など、その他、細かい制約はありますが、使わない手はないですね!

面倒な手続きなどは、当社で行いますので、是非フリーハウスで、省エネの住宅を手に入れて下さい!!

質問などございましたら、お気軽にメッセージをお待ちしております。

 
 詳細はこちらをご覧下さい↓

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー
インテリアコーディネーター

多田 明美

インテリアコーディネーター・整理収納アドバイザー、多田