Budget columnColumn

【期間限定】利息0円で新築を手に入れる方法

こんにちは!
代表の野坂です。

今回は、住宅ローン減税の控除期間の13年間に延長される対象が、
「2021年9月までの契約」になっているという情報です。

480万円もお得に!?

ここではまず、住宅ローンについて簡単に説明します。
※詳しい内容や条件はまた別の機会にご説明します。

一言で説明すると……

「住宅ローンの年末残高の1%を
 所得税や住民税から控除(減税)する仕組み」

のことです。

つまり住宅ローンを借りると、税金が戻ってくるお得な制度であるというわけです。

消費税が10%に引き上げられたこともあり、2021年9月の契約までは、控除期間が+3年間も延長されています。

この特例により13年間の最大控除額は約480万円にもなります。

実は住宅ローンの金利が低い現在、3年間の期間延長分を考えると「利息以上に税金が戻ってくる」計算になるのです。


つまり……

「利息0円!」で新築が手に入る!
というあり得ない状況なわけです。

しかしこの特例も今年9月で終了してしまうのです。

お金より大切なこと

だからと言って9月ギリギリになって慌てて契約してしまい、後で後悔することだけは絶対にしてほしくありません。
家も土地も工務店もしっかり検討して、納得した上で家づくりをしてほしいと心から願っています。

そのためには、最低でも2か月、土地探しに時間がかかる人や家づくりにこだわりたい人は、3~4か月は時間をかけて家づくりに取り組んでもらいたいのです。

住宅購入を考えるカップル

ではどうしたらよいのか?

結論を伝えすると私からのご提案は 
「7月中に一回、住宅購入の検討をしてみませんか?」
ということです。

検討した結果「今回は見送る」という決断でも構いません。

あなたと家族が より「お得」に より「納得」して
幸せになる住まいを手に入れる最善の選択をしてほしいのです。

もしあなたが、

・住宅ローン控除を詳しく知りたい
・お得に新築住宅を購入したい
・自分がいくら控除されるのか知りたい
・旨い話の裏側や注意点も把握したい
・納得した家づくりを実現したい
・将来のためにお金と家づくりを勉強したい
・理想の住まいと生活をお得に手に入れたい

と考えているなら、ぜひ一度お話をしてみませんか?

オンラインでも、スタジオにご来場いただくかたちでもどちらでも構いません。

あなたの状況や想いをお聞きした上で、住宅ローン控除の話はもちろん、
お得に納得の家づくりを実現する方法や
住宅購入の落とし穴とその対策なども
お伝えできればと考えております。

最後に……

もしあなたが、「個別相談はハードルが高いなぁ」と感じているなら、まずはお気軽にイベントに参加してみてください。

そのうえでご興味をいただきお話をする機会を頂戴できれば幸いです。

長文失礼いたしました。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。